2020年 9月 29日 (火)

パニック「買いだめ」やめて通常の買い物を 農水省に聞く食料備蓄の心得

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

   東京都の小池百合子知事は2020年3月25日の会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け週末の外出を自粛するよう都民に要請した。都内では「備蓄ムード」が強まり、一部の食品スーパーでは食料品の買い占めが起きている

   私たちはパニックにならず、どんな食料備蓄を心がけるべきか。農林水産省に取材した。

  • 外出自粛で食料備蓄どうする?
    外出自粛で食料備蓄どうする?
  • 外出自粛で食料備蓄どうする?

業界団体にも急いで商品を供給するよう要請

   農水省食料安全保障室の担当者によれば、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国からの備蓄の呼びかけは現段階で「混乱を防ぐために控えている」状況だという。

   ただ、すでに都内のスーパーでは外出自粛に備えた食料品の「買い占め」が広がっている。担当者は「本来はこうした混乱が起こる前から備蓄しておくことが望ましい」とする一方で、今から備蓄の準備をする場合は「通常通りの買い物」を行うことが大事だと語る。

「コメやカップ麺、冷凍食品は現在通常通りの供給を行っていることに加え、業界団体にも急いで商品を供給するよう要請しています。通常通りの買い方を心がけていただければ、店頭で不足することはなくなります」
「以前(3月上旬頃に)コメやトイレットペーパーが不足した際、すぐに供給が回復したのと同様に、今回もしばらくすれば供給は回復します。落ち着いた行動をお願いしたいです」

   と呼びかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!