2020年 10月 23日 (金)

スマホやマスクを99.9%殺菌・消毒 「UV殺菌ボックス」

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   スマートフォンアクセサリーなどを手がけるアイキューラボ(名古屋市)は、「ワイヤレス充電UV殺菌ボックス」を2020年4月1日に発売した。

  • スマホの殺菌・消毒とワイヤレスができる1台2役
    スマホの殺菌・消毒とワイヤレスができる1台2役
  • スマホの殺菌・消毒とワイヤレスができる1台2役

フタ上部にスマホを置くだけ

   ボックス内部にUVランプを搭載し、スマートフォンのほかイヤホンやイヤリングなどの小物、さらにはマスクなど、大腸菌と黄色ブドウ球菌のほぼ99.9%の殺菌および消毒ができるという。

   短時間で行える「クイック消毒」と「完全消毒」2つのモードが選択可能。完了後は自動でオフになる「オートシャットダウン機能」を備える。フタ上部には「ワイヤレス充電機能」を搭載し、スマートフォンなどを置くだけで、最大10ワット出力で充電できる。

   価格は8778円(税込)。

   また、4面反射仕様のUVライトを搭載し、スマートフォンなどを3分で殺菌および除菌可能な「UV殺菌ボックス」を4月2日に発売した。殺菌したアイテムを心地よい香りで満たせる「アロマディフューザー」機能を備える。

   価格は4378円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!