2021年 6月 13日 (日)

未知のウイルスと戦い、生き残り発展した人類の歩み

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

感染症との闘いは続く

   科学の発展により原因の究明と治療薬やワクチンの開発は進み、また、衛生環境も良くなっているが、どうも、未来に向かっても、感染症との闘いは続くらしい。人類の進化と同時に、ウイルスも薬剤に対する耐性を獲得し、強い毒性を持つなど進化を遂げているのだ。さらに、人口増加と交流の増大、未開発地域への開発は、新たな感染症の発生要因になる。その意味で、本書は2014年に執筆された本であるが、現在のコロナ・ショックを予言していた。想定外の事態ではないのだ。

   今回の新型コロナウイルスを短期間で克服しても、恐らく10年後に、新たなウイルスに対峙することになるだろう。日本は、14億人の人口を抱え、衛生状態も決して良くない国を隣国とし、国際交流を閉ざすこともできない。ウイルスと持続的に付き合い、その影響をコントロールしていける体制と生活スタイルが求められているように思う。

   緊急事態宣言が延長され、自宅にいる時間が長くなった。この時間も楽しめるようにしていくことも大事だと思う。家庭を大切にするとともに、自己研鑽の機会としたい。本を読む時間を増やそう。

経済官庁 吉右衛門

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!