2022年 6月 28日 (火)

サンマ1匹6000円...もう買えない? 平成から令和で平均価格5倍に高騰

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ウナギも年々値上がり

   価格が高騰しているのはサンマだけではない。もともと高級食材のウナギも、年々値上がりしている。

   日本養鰻漁業協同組合連合会が発表している統計資料には、年別のウナギ養殖の生産額が記載されている。

   2007年では、生産量が2万2241トンで、1キロあたりの平均価格が1424円だった。しかし、2018年では生産量は1万5104トン、平均価格は4434円と、サンマ同様に生産量が減って価格が高騰していることがわかる。

   なお2020年は、ウナギの稚魚が豊漁で、ウナギの値段が安くなる可能性があるとの報道が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!