2021年 2月 25日 (木)

新型コロナ対策「中国から日本へ恩返し」 マスク配った中国人女性はネットの有名人

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

日中の相互理解はまだ足りない

   日本の情報を発信し続ける日々だが、日中間の相互理解は「まだまだ足りない」とも。新型コロナウイルスは、武漢から感染が広がったことから、中国政府に対する対応の批判もある。ただ双方が表面的な部分しか見ずに意見をぶつけ合わねば、理解は深まらない。曾さんが多くの動画を流すのは、日中それぞれの見方を変えたいという強い思いからだ。

   曾さんが渋谷駅までマスクを配布したことにすら、ネット上で心ない中傷を受けた。

「でも私は怖くはありません。マスクを配った時、受取ってくれた人の笑顔や優しさ。私がずっと覚えているのは、こういうことだからです」

   「コロナ前」のような交流を取り戻すのは、まだまだ難しい。そのなかで曾さんは、日本と中国の理解を一歩でも進めようと、ネットを通して人々に語り掛ける。

(J-CASTトレンド 荻 仁)


日本に住む中国出身者の数は、2018年末時点で76万4720人。台湾出身者を合わせると83万人に迫る(法務省調べ)。日本社会に根付き、活躍する中国人は少なくない。J-CASTトレンドでは今後こうした人の取材を軸に、「私たちのすぐ近くの中国」を見ていく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!