2020年 11月 25日 (水)

エモい「擬音」どう使う?「ゼッタイギオンカン」【おうちで遊べるおもちゃ(27)】

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!
「絶対『擬』音感」が試されるワードゲーム「ゼッタイギオンカン」
「絶対『擬』音感」が試されるワードゲーム「ゼッタイギオンカン」

   「絶対音感」ならぬ、「絶対『擬』音感」が試されるワードゲーム「ゼッタイギオンカン」。カタカナや記号が書かれたカードを場に出して新しい擬音を作り、その擬音がどんな状況に合うのかを想像して発表する。その擬音について、一番「しっくりくる状況」を考えた人がポイントをゲット。ゲーム終了時点で、最多ポイントの人が勝つ。

   玩具問屋・堀商店(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんは、「自分たちが生み出した擬音語が日本中で使われはじめ、それが定着し時代が変わってもずっと使われ続ける...なんて未来もあるかもしれませんね!」と話す。

   同商品の販売元「幻冬舎エデュケーション」は、ユニークなカードゲームを多く手がけている。本連載で紹介した、与えられたお題について声と表情だけで感情を伝えて当て合う「はぁって言うゲーム」もその一つだ。

  • カタカナや記号が書かれたカードを使って遊ぶ
    カタカナや記号が書かれたカードを使って遊ぶ
  • 擬音について、一番「しっくりくる状況」を考えた人がポイントをゲット
    擬音について、一番「しっくりくる状況」を考えた人がポイントをゲット
  • カタカナや記号が書かれたカードを使って遊ぶ
  • 擬音について、一番「しっくりくる状況」を考えた人がポイントをゲット
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!