2021年 1月 23日 (土)

カレーうどんに簡単ひと工夫で激ウマ チャンピオンカレー直伝の特別レシピ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   カレーは一度に多く作ると、その後保存しながらも数日間食卓に上ることがある。毎日食べても飽きないよう、おいしく簡単にアレンジする方法はないものか。

   「チャンカレ」の愛称で親しまれる金沢カレーの元祖・チャンピオンカレー(石川県野々市市)で商品開発に当たる営業企画部部長に、全7種のレシピを特別に教えてもらった。今回紹介するのは「うどん」と「ドリア」へのアレンジだ。

  • 節香るカレーうどん
    節香るカレーうどん
  • 節香るカレーうどんで大活躍する「トマト」
    節香るカレーうどんで大活躍する「トマト」
  • 焼きカレードリア
    焼きカレードリア
  • 焼きカレードリアの材料
    焼きカレードリアの材料
  • 節香るカレーうどん
  • 節香るカレーうどんで大活躍する「トマト」
  • 焼きカレードリア
  • 焼きカレードリアの材料

カレーうどんに合いすぎる生野菜

   うどんにカレーを乗せただけの「カレーうどん」を、手軽にグレードアップさせたのが「節香るカレーうどん」だ。トマトが彩りとしても、味のアクセントとしても大活躍してくれる。

【材料(1人前)】
具入りの冷えたカレー:1人前(お玉2杯程度)
うどん:1玉
トマト:2分の1個(ただし大きさによる)
出汁つゆ:100ミリリットル(希釈済みのもの、ストレートタイプでも可)
かつお節:個包装2パック(1パック4.5グラム)

   まず、トマトをダイスカットにする。下ごしらえしたトマトのうち半分と、かつお節を1パック分、出汁つゆとカレーを混ぜて加熱。うどんをゆでで湯切り皿に入れたら、でき上がったカレーをかけ、そこにかつお節と残り半分のトマトをトッピングして完成だ。好みで仕上げにネギをかけてもよいという。

   記者も試しに作ってみた。かつお節の香りがグッと引き立って、普段口にするカレーうどんとは「食べる前からひと味違う」と感じた。特にトマトの酸味がクセになる。かけたてでふんわりとしているかつお節はもちろん、カレーがしみてもったりとしたかつお節と和えても相性抜群。無限に食べられそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!