2021年 6月 24日 (木)

「サマータイムレンダ」実写化なら中条あやみ 和歌山弁で「金髪スク水」再現を

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載していたSFサスペンス漫画「サマータイムレンダ」(作者:田中靖規氏)が、2021年2月1日の更新をもって完結した。これに伴って、アニメ化とリアル脱出ゲーム化、さらに「実写化企画も進行中」であることも発表されている。

   アニメ、実写ともにキャストの情報は2月1日16時現在不明。ただツイッターを見ると同作の結末がよかったためか、「面白そう」と好意的な受け止めが多く、「実写化」については「絶対にすべきだと思ってた」と断言するファンもいる。ただキャスティングには幾つか「ハードルがある」との指摘も。キーワードは「方言」、そして「スクール水着」だ。

  • 中条あやみさん
    中条あやみさん
  • 中条あやみさん

TWICE・サナも候補に

「声優さんや役者さんは和歌山弁の習熟に苦労しそう 付け焼刃で覚えるのはほんとにハードル高い方言だと思う」
「和歌山弁を話せる役者、揃うといいな」

   同作の舞台が、和歌山県の離島・日都ヶ島(ひとがしま)であることから、登場人物は和歌山弁を使う。そのため、元々方言に通用している人か、新たに学んでしっかりとしゃべりこなせる人にしてほしいという声が上がっている。

   さらに主人公・慎平の幼馴染である、潮は「スクール水着」姿でいる場面が多く、その出で立ちでアクションもこなすことから

「潮ちゃん常にスク水だけど大丈夫??」
「実写で出番の大半がスク水姿の潮役をこなせるスレンダー美人な10代の女優って見つかるだろうか?」

と役を務められる人がいるのかを心配するツイートが散見される。潮が「金髪」という点にもこだわりをもっているファンが少なくなく、「金髪スク水が再現できない以上やめてほしい」「ウィッグではなくちゃんと髪をブリーチできる方にして」と、原作と設定を変えないでほしいという願いが伝わってくる。

   そうしたなかごく一部ではあるが、「潮役に」と実名を挙げてツイートする人がいる。記者が見た限り、推薦されているのは中条あやみさん、韓国のガールズグループTWICEのメンバー・サナさんだ。中条さんは過去に、漫画「ニセコイ」の実写映画に「金髪ロングヘアに碧眼、頭の大きな赤いリボン」が特徴の美少女・桐崎千棘役で出演した際、金髪を披露している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!