2021年 6月 14日 (月)

バレンタインデーは甘くてヘルシーに アボカドで腸にやさしいチョコムース

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   バレンタインデーが迫ってきた。甘いもの大好き、でも、ダイエット中だし...。そんなときに食べて「罪悪感」がないチョコレートスイーツはないものか。

   うんち記録アプリを運営するウンログ(東京都渋谷区)・ 長瀬みなみさんのおすすめは、「アボカド」を使って作るチョコムースだ。つぶして混ぜるだけで、5分ほどで腸にうれしいおやつが出来上がる。

  • アボカドで作る「腸活」チョコムース
    アボカドで作る「腸活」チョコムース
  • アボカドで作る「腸活」チョコムース

不飽和脂肪酸のオレイン酸が多い

   長瀬さん曰く、アボカドは「水溶性食物繊維」を多く含む食材のため、「うんちを柔らかくしたり、腸内細菌の餌になってくれたりします」。またアボカドの脂質は「不飽和脂肪酸のオレイン酸が多い」ため、便を排出するための腸の動きである「ぜん動運動」を促してくれる。食べると「腸活」になるのだ。

   一人前の材料は以下の通り。アボカドは熟しているものを使わないと「おいしくない」。多少黒くなっているくらいでよいそうだ。

アボカド:1個
メープルシロップ:大さじ2
ココアパウダー:大さじ2
バニラエッセンス:少々(お好みで)
一人前の材料(長瀬さん撮影)
一人前の材料(長瀬さん撮影)

   アボカドの独特な食感や風味が苦手なら、アボカドを2分の1個に減らし、代わりにバナナ2分の1個を加えればOKだ。

○長瀬みなみ(ながせ・みなみ)
ウンログ株式会社うん広報部員。腸活うんち専門家。
東京生まれ、便秘育ち。幼少期から便秘に悩まされ、不遇な青春時代を過ごすが、自身の便秘解消をきっかけに、腸の健康に真剣に向き合うようになる。ベンチャー企業で広報業務を経験後、2018年にうんち記録アプリ「ウンログ」の広報を立ち上げ、現在では腸活特化型ユーチューブチャンネル「ウンTube」の運営など、誰でも続けられる毎日の観便と腸活を提案する腸活うんち専門家として活動している。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!