2021年 10月 26日 (火)

虫、一緒に食べない?ミールワームとか、ハチとか 新たな世界が見えちゃうよ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   虫を食べる。

   え、なにそれ、どういうこと? 私、虫を触るのはおろか、口に入れるなんて...。ただ「タンパク質が豊富で、体に良い」と聞くと、ちょっと興味が湧いてきた。「昆虫単体」じゃなく、おいしい料理と一緒に食べればいけるかも。

   そこで、2021年5月に東京・渋谷にオープンする新レストラン「EAT for E」のメニューを試食させてもらうことにした。ミシュラン1つ星店「sio」監修の「サステナブルプロテインガパオ」だ。調理済みのハチ、ミールワームと一緒に頂くらしい。本当にいいのか、私。

  • サステナブルプロテインガパオ
    サステナブルプロテインガパオ
  • サステナブルプロテインサラダ
    サステナブルプロテインサラダ
  • サステナブルスープ
    サステナブルスープ
  • サステナブルプロテインガパオ
  • サステナブルプロテインサラダ
  • サステナブルスープ

粉末よりも「まんま」を勧められ

   まず、上部にトッピングされた目玉焼きが印象的な、具だくさんのガパオライス。「EAT for E」を手掛ける、b-monster(東京都港区)代表取締役・塚田眞琴さんの厚意で、店舗オープン前に入手した。これだけで食べたい。いや待て、「主役」のご到着がまだだ。

「サステナブルプロテインガパオ」これだけで食べたい
「サステナブルプロテインガパオ」これだけで食べたい

   「EAT for E」では、(1)調理済みの昆虫を「パウダー状にしたもの」、(2)昆虫の見た目がわかる状態のもの、から好きな方を選んでフードメニューと一緒に食べられるそうだ。

私「(食い気味に)じゃあ、ぜひ『イチ』...」
塚田さん「『2』の方が昆虫の食感が楽しめますよ」
私「(マジか、これは2で頂く流れじゃないか)」
b-monsterの塚田眞琴代表取締役
b-monsterの塚田眞琴代表取締役

   ちょっとだけ涙で目が曇った私の前に、塚田さんが二つのケースをそっと置いた。

   以下、なかなか刺激が強いので皆さまお覚悟を。大量の昆虫、出ます。

モザイクをかけてもなかなかの見た目
モザイクをかけてもなかなかの見た目

   ...念のためモザイクをかけましたが、次こそ出ますよ! ニガテな人は今のうちに引き返して!

(左から)調理済みのミールワーム、ハチ
(左から)調理済みのミールワーム、ハチ

   うわあ。思わずそんな声が出た。まんまじゃないか。「やっぱり(1)でお願いできませんか」と言いそうになったが飲み込む。箸でつかんで、目を閉じて、一気に口の奥で噛んで飲み込む...そんなイメージトレーニングしてきたつもりが、何の役にも立たなかった。そもそも、顔を近くに寄せられない。怖い!

   一匹一匹は指でつまめるほど小さいのに、集まるとすごい迫力なんですけど。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!