2021年 4月 23日 (金)

機種変更「ahamo」は6月までNGだけど 「povo」と「LINEMO」ちょっと違う

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   通信大手3社の、スマートフォン(スマホ)向け新料金プランがスタートした。NTTドコモの「ahamo」(月額2970円・税込)をはじめ、基本料金の安さは魅力的だ。

   新プランの利用を始めたら、機種変更はできるのか。「ahamo」のプランでは「iPhone11」など3機種を販売するが、2021年6月まで機種変更を受け付けていない。KDDI(au)の「povo」とソフトバンクの「LINEMO」ではどうなっているか、取材した。

  • これまで通りの機種変はできないかも
    これまで通りの機種変はできないかも
  • これまで通りの機種変はできないかも

「povo」では端末販売なし

   「povo」のプランでは、スマホ端末は販売されない。KDDI(au)広報によると、機種変更などを受け付ける「auオンラインショップ」でも、端末購入時にauのプランを契約する必要があり、povoに契約したまま端末を購入できない。povoユーザーによる「auオンラインショップ」でのスマホ購入は、21年5月に受け付ける予定だ。

   現状、機種を変更するには別途購入したスマホを用意する必要がある。新たなスマホがpovo対応端末である場合、利用端末からSIMカード(利用者を識別するICカード)を差し替えることでそのまま使えるという。

   また、「eSIM」(スマホ内蔵型のSIM)を利用している場合にも、新しい端末で再度「eSIM」の設定を行うことでpovo回線を使える。対応端末はpovo公式サイトで確認できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!