2021年 10月 22日 (金)

PS3のダウンロード販売継続 発売から14年、PS5では遊べないゲームがある

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ゲーム機「プレイステーション3」 (PS3)のダウンロード販売サービスが、継続される。2021年7月に終了予定だったが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の発表によると、再検討により「この判断は誤っていたとの結論」に至ったという。

   PS3が発売されたのは2006年11月。その後、PS4にPS5と、次世代機が2つも登場しているが、今も「現役」だ。14年も経過しながら、今もこのハードがプレーされる理由とは――。

  • ダウンロード販売サービス、終了せず続行(画像はプレイステーション3公式サイトから)
    ダウンロード販売サービス、終了せず続行(画像はプレイステーション3公式サイトから)
  • ダウンロード販売サービス、終了せず続行(画像はプレイステーション3公式サイトから)

国内外で署名活動

   ダウンロード販売サービスの名称は「プレイステーションストア」(以下ストア)。インターネットを通してゲームソフトやビデオ、追加コンテンツなどを購入できるサービスで、2021年夏からコンテンツの新規購入ができなくなると、同年3月30日に発表されていた。

   PS3や携帯機「プレイステーションVita」向けのストアには、「ゲームアーカイブス」というサービスが存在する。初代プレイステーションとプレイステーション2、そして1980年代のゲームハード「PCエンジン」向けに発売された過去のゲームソフトを購入し、PS3上などでプレーできるというものだ。

   実はこの「ゲームアーカイブス」、PS4・PS5では利用できない。ストアが終了すると、こうしたレトロゲームのプレー手段が失われてしまうとして、ツイッター上では国内外のファンから悲しみの声が広がっていた。さらにオンライン署名サイト「Change.org」では、200人以上が終了の撤回を求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!