2021年 6月 17日 (木)

小池徹平は年をとらない 2児の父ってマジ?顔立ちは20歳の頃のまま

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の小池徹平さんに「不老」疑惑が浮上している――。

   小池さんは現在35歳、プライベートでは2児の父だ。その事実が「信じられない」人たちが続出している。「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」に、小池さんがゲスト出演すると2021年5月12日に発表されたことが発端。同作に登場する「うたのおにいさん」「うたのおねえさん」たちとの集合写真(画像2)に、違和感なく溶け込む姿があまりにも若々しすぎるのだ。

  • 2011年、25歳の小池徹平さん(写真:アフロ)
    2011年、25歳の小池徹平さん(写真:アフロ)
  • (c)2021「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」製作委員会(画像2)
    (c)2021「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」製作委員会(画像2)
  • 2011年、25歳の小池徹平さん(写真:アフロ)
  • (c)2021「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」製作委員会(画像2)

「永遠の命を得ているのでは」

   小池さんは、2001年に行われた美男子コンテスト「第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界入りのきっかけをつかんだ。当時15歳。以来、俳優としての活動が始まり、さまざまなドラマに出演し、「かわいらしくあどけない顔立ち」で好評だった。

   中でも05年放送の「ごくせん」(日本テレビ系)、「ドラゴン桜」(TBS系)で人気を博したため、小池さんを20歳前後の姿で記憶に強く留めている人は少なくない。今回、「映画 おかあさんといっしょ」への出演発表を受け、ツイッターには「まだ20代なのでは」「ちゃんと年を取っている?」「永遠の命を得ているのでは」と疑う声や、20歳だと言われても信じるだろうという投稿が相次いでいる。ファンたちの共通認識として「35歳の顔には見えない」ようだ。

   小池さんが父親になっていることを初めて知り、驚く人も複数いた。現在、漫画「ドラゴン桜2」を原作とするテレビドラマ「ドラゴン桜」がTBSの日曜劇場枠で放送されていることから、同作を視聴しているツイッターユーザーが05年放送の「ドラゴン桜」を思い返し、当時と今の小池さんを重ねて喜ぶ様子も見られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!