2021年 6月 13日 (日)

動画再生回数120万回越え「揚げヨーグルト」レシピ 水切り15時間を超短縮する極意

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   塩コショウ、はちみつで味付けしたヨーグルトを15時間水切りし、「揚げる」。外はさっくり、中はふわっとした不思議な食感が楽しめるおつまみ「揚げヨーグルト」のレシピ動画が、ユーチューブに投稿後1か月で120万回以上再生され、話題となっている。

   発案者は、Tastemade Japan (東京都港区)が国内で運営する動画メディア「TASTEMADE」。4月28日に配信した直後から、特に「15時間水切りをする」工程について「そこまで待てない」、逆に「水切りしているのを忘れて、15時間以上放置してしまいそう」など、さまざまな声が集まった。どうにか時短する方法はないか。TASTEMADE担当者を直撃した。

  • チーズではない新感覚の食感と味が楽しめる「揚げヨーグルト」
    チーズではない新感覚の食感と味が楽しめる「揚げヨーグルト」
  • 「長時間水切りを待っていただくと、そのヨーグルトにも愛着が湧く」とTASTEMADE担当者
    「長時間水切りを待っていただくと、そのヨーグルトにも愛着が湧く」とTASTEMADE担当者
  • チーズではない新感覚の食感と味が楽しめる「揚げヨーグルト」
  • 「長時間水切りを待っていただくと、そのヨーグルトにも愛着が湧く」とTASTEMADE担当者

15時間を「レンチン」で数分に縮める妙技

「時間がない方は、600wで3分ほど加熱してから水切りをすると時短になるはずです」

   TASTEMADE担当者は、こう答えた。耐熱容器にヨーグルトを移してレンジでチンすると、水切りにかける時間を大幅にカットできるという。

   「15時間水切り」については、「そこは話題になってもらえればいいな、というところでしたので両方の意見が出て嬉しい」。ただ、「ここは動画のように長時間水切りを待っていただくと、そのヨーグルトにも愛着が湧くと思いますので、やってみてください(笑)」と勧めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!