2021年 9月 22日 (水)

お盆に「義理親の実家」帰省 コロナなのに「勘弁してほしい」嫁の本音

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   コロナ禍で迎える2度目の夏。今年も帰省を控える人は多い。J-CASTトレンドでは、2021年8月4日の記事で地元に思いをはせる地方出身者の声を拾った。取材の中で、今年8月中に帰省すると答えたのは、6人中1人だけだった。

   その一方で、帰省したくないのにせざるを得ない人たちがいる。義理の両親の家に行く、嫁たちだ。この時期の訪問について、お盆に帰省する3人の女性に本音を聞いた。

  • お盆に「義理親の実家」に帰省、本音は?
    お盆に「義理親の実家」に帰省、本音は?
  • お盆に「義理親の実家」に帰省、本音は?

電話で「帰ってこられないわよね」

   全国知事会の公式サイトには、各知事からの要請文が掲載されている。北海道、長野、岩手など、どの知事も帰省の中止や延期をしてほしい、と伝えており、切実な文面が並ぶ。

   帰省を控えるよう呼びかけられているのは重々理解したうえで、仕方なく21年8月13日現在福島県の義理の実家に帰っているのは、東京都在住30代のAさんだ。昨年のお盆と年末年始は、コロナの感染拡大を受けて帰省しなかった。今年の夏も、当然控える予定だった。しかし――。

「6月あたりから義母にたびたび電話で『(お盆は)帰ってこられないわよね』と悲し気に言われて。これは『帰ってこい』ということなのかと思いました」

   夫に相談すると、「どちらでもいいよ」と言われ、帰らないでおこうと思ったが、子どもにせがまれ帰省を決意した。義理の両親はすでにワクチン接種済みだが、Aさんや夫はまだ完了していない。「帰省してもどこにも行けないので、ずっと家にいます。ゆっくり過ごせてはいますが、気を遣うので東京の家にいたほうがよっぽどラク」とこぼした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!