2021年 12月 6日 (月)

コロナ落ち着きテレワーク廃止の序曲 最近電車が混んでいませんか

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本経済団体連合会(経団連)の十倉雅和会長は2021年11月8日、政府が企業などに呼びかけてきた出勤者数の7割削減という目標は「経済活動に支障となる」との考えを示した。

   テレワークについて、働き方改革の一環として「今後も続けるべき」という。一方、出勤数増減の方向性は明確に言及してはいないが、「科学的な知見を踏まえ、見直すべきである」との指摘だ。テレワークが廃止され、満員電車に揺られる日常が戻って来る!?

  • また電車に揺られて出社する日々に?(写真はイメージ)
    また電車に揺られて出社する日々に?(写真はイメージ)
  • また電車に揺られて出社する日々に?(写真はイメージ)

都営地下鉄では利用者増

   東京都内の鉄道路線では、新型コロナの感染拡大期と、状況が落ち着きを見せている最近を比べると、乗客数に差が出ている。

   都の新型コロナ感染症対策サイトでは、コロナ禍が本格化する前(2020年1月20日〜24日)を基準として、都営地下鉄4路線の利用者数の相対値(減少率)を公表している。

   平日7時30分〜9時30分のピーク時間の減少率を見てみると、1回目の緊急事態宣言中、2020年4月13日〜17日は65.48%減だった。そして4回目の緊急事態宣言の解除直前、21年9月21日〜24日は38.91%減で推移した。

   一方、直近のデータである11月1日〜4日の数字は27.23%減に留まった。20年4月以降で、最もコロナ禍拡大前の水準に近づいている。

   在宅勤務が減り、出社する人が増えているサインか。J-CASTトレンドは、都内勤務の20代に取材した。

   人材派遣会社で営業職として働く男性Aさんの会社ではコロナ禍で、テレワークが実施されていた。だが、コミュニケーション不足などを防ぐため、今年6月から原則出社になったという。自身でも他の社員との意思疎通がうまくいかない場合があるため「テレワークは不要」と考えている。

   情報通信業に携わる女性Bさん。週1〜2回でテレワークをしていたが、業務上の都合や会社の命令により、7月中旬から毎日出社している。ただ、Bさん自身も「コミュニケーションが取りやすいため、(出社した方が)業務がしやすいと思っています」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!