2022年 1月 23日 (日)

PS5発売1年経っても買えない ゲームファン悲しみの日々【2021重大ニュース】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ゲーム機「プレイステーション5」の発売日は、2020年11月12日。発売後から2021年に入っても、高額転売の横行や抽選販売が続き、とうとう「店頭で普通に買える日」は訪れないまま2022年を迎えることとなった。

   ゲームファンにとってはつらい日々が続く中、21年中を通してPS5をめぐるさまざまな事件やできごとがインターネット上で話題となってきた。

  • プレイステーション5 2022年は品薄改善されるか
    プレイステーション5 2022年は品薄改善されるか
  • プレイステーション5 2022年は品薄改善されるか

家電量販店も転売対策に奮闘

■ソニー「PS4」大半のモデル出荷完了 「PS5」に生産移行も品薄で買えないと嘆き

   前世代機・PS4は、2021年1月までに「スタンダードモデル」を除いて出荷を終了し、生産の中心はPS5に移行した。ただ、PS5が消費者の手元まで十分に供給されていない状況に不安を覚えるユーザーも。メーカーのソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)に取材した。

■PS5に鬼滅の刃「高額転売」規制できない不思議 だまされて転売ヤーの片棒担ぐ人も

   PS5に限らず、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」やアニメ「鬼滅の刃」の限定グッズなど、人気商品の高額転売は絶えない。広告や友人などが持ちかける「もうけ話」にだまされて転売ヤーになる、というケースもあるようだ。

■プレイステーション5転売許さん ヨドバシは大量購入防止、ノジマは「撲滅宣言」

   定価よりも数万円高い値段で転売されてきたPS5だが、販売者側も静観しているわけではない。例えばヨドバシカメラでは提携クレジットカードを所有している人にのみPS5を販売するなど、家電量販店ではさまざまな転売対策が行われている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!