2022年 5月 23日 (月)

iPhoneはとっくに廃止のイヤホンジャック 国産スマホは今も搭載多い

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   あなたのスマートフォン(スマホ)には、「イヤホンジャック」はあるだろうか。一般的な有線イヤホンのケーブルが挿入可能な、3.5mm(ミリ)オーディオジャックのことだ。

   近年はiPhoneをはじめとして、有力メーカーのスマホでは廃止される傾向にある。残っている機種を探してみた。

  • イヤホンジャックはこのまま姿を消すのか (写真はイメージ)
    イヤホンジャックはこのまま姿を消すのか (写真はイメージ)
  • イヤホンジャックはこのまま姿を消すのか (写真はイメージ)

グーグルやサムスンはごく一部の機種

   iPhoneシリーズでは、2016年3月末発売の「iPhone SE」(第1世代)を最後にイヤホンジャックは搭載されていない。16年9月8日付の米BuzzFeed News記事で、当時アップルのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長だったダン・リッチオ氏が、その背景を語っている。

   「iPhone 7」(16年9月発売)では、カメラ周りの装置が大型化し、ディスプレーやバックライトの制御装置に干渉した。スペース確保のために、ジャックを外したとのことだ。

   米グーグルの「Google Pixel」は、初代モデル(16年)にはジャックはあった。その後、17年の「Pixel 2」(17年)や「Pixel3」(18年)では廃止。一方、19年発売の廉価版モデル「Pixel 3a」ではジャックが「復活」した。

   最近のラインアップでも、廉価版モデル「5a」(21年8月)にはジャックがあるが、「Google Pixel 6」「6 Pro」(21年10月)には存在しない。

   韓国サムスン電子の「Galaxy」シリーズ。日本版公式サイトによると、2020年以降の「Note」シリーズや、「S20 5G」「S22」などの「S」シリーズ、そして「Foldable」シリーズ(Z Flip/Z Flip 5G、Fold、Z Fold2 5G、Z Fold3 5G)といった多くの機種で、イヤホンジャックが非搭載だ。

   他シリーズだと、22年5月には「A」シリーズから「Galaxy A53 5G」を発売予定。前世代機「Galaxy A52 5G」(21年6月)にはイヤホンジャックが搭載されていたが、テクノロジーニュースサイト「Engadget」4月18日付記事によると、「A53」では姿を消している。ただ、4月21日発売の低価格帯モデル「Galaxy M23 5G」はジャック「あり」だ。

   中国OPPO。ハイエンドモデルの「Find X3 Pro」(2021年7月発売)には、イヤホンジャックはない。一方、中価格帯の「Reno5 A」(21年6月)や、低価格帯の「A55s 5G」(2年11月)にはジャックは備わっている。

   このように、イヤホンジャックが残るのはごく一部のモデルに限られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!