2024年 2月 24日 (土)

「AIアバター」に「バーチャル僧侶」 テクノロジーはここまで進んでる

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   最強寒波が到来し、近畿地方では積雪などにより交通網に影響が出た。電車が線路上で長時間ストップし、乗客がずっと下車できず閉じ込められ続けたケースもあった。

   J-CASTトレンドは、この寒波に関連した記事のほか、「AIアバター」やVRといった最新テクノロジーの話題を取り上げた。

  • 取材に応じたいとよさん(VRChat「仮想山 観心寺」にて)
    取材に応じたいとよさん(VRChat「仮想山 観心寺」にて)
  • 取材に応じたいとよさん(VRChat「仮想山 観心寺」にて)

仮想空間で不可能を可能に

■カメラアプリ「SNOW」で話題「AIアバター」 現実離れしない程度に美化

   カメラアプリ「SNOW」から登場した「AIアバター」は、アプリで顔写真を読み込むと、撮影者本人の顔の特徴はそのままに、写実風のイラストが生成される。SNOWの日本法人「SNOW Japan」に取材した。「SNOWらしさ」を大事に、ただAIに似顔絵を描かせるのではなく、現実の本人の顔から離れない程度に美化するというのを重視している。

■「メタバースにお墓」応募続々 「バーチャル僧侶」が生み出すVRの世界

   メタバース(仮想空間)プラットフォーム「VRChat」には、個人のユーザーが制作した「ワールド」(メタバース内の世界)が無数にある。VRChatユーザーの「いとよ」さんは、「バーチャル僧侶」の肩書を持ち、ユーザーの希望に応じて墓石を設置する寺のようなワールドの作成者だ。ほかにも、「ボストン茶会事件」ごっこができる世界など、ユニークな仮想空間を作り、公開している。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!