ポケモンカードゲームにACLチケット転売 非正規出品許さない動き

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

   ポケモンカードゲームの新たな拡張パック「スノーハザード」と「クレイバースト」が、2023年4月14日に発売された。同日、販売店にて開店前から行列ができる様子や、ポケモンカードの箱がフリマサイトで高額転売されているとの話がツイッター上に相次いだ。

   転売をめぐって、取引の成立を阻止しようとするユーザーの動きや転売を行った人へ厳しい対応を行う公式が続々と出ている。

  • 高額転売を抑制する動きが続々と(画像はイメージ)
    高額転売を抑制する動きが続々と(画像はイメージ)
  • 高額転売を抑制する動きが続々と(画像はイメージ)

「転売」に「公式」からお怒り

■転売のポケモンカードはレアカード抜かれている 松丸亮吾さんの鋭い指摘

   ポケモンカードゲームの新たな拡張パックが発売された14日、タレントの松丸亮吾さんは「絶対に転売品を買わない方が良い理由まとめました」とツイッターに投稿した。ポケモンカードのテレビCMへの出演もしている松丸さん。ツイートによると、「非正規出品者から(ポケモンカードを)買うと絶対に損」なのだという。

■浦和レッズサポーター怒らせたACLチケット転売 クラブ側は厳しく対応

   サッカーJリーグ・浦和レッズは、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦(埼玉スタジアム)、アル・ヒラル戦のチケットを2023年4月16日に発売。直後からインターネット上では高額転売が発生していた。翌17日、浦和は転売行為に関する声明文を公式サイトに掲示。それによると、転売を行なったユーザーの特定作業を進めているという。

姉妹サイト