2024年 5月 19日 (日)

ドラえもん、「やる夫」に化ける Bing、GPT-4、グーグルの珍妙アスキーアート

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   さまざまな質問に答えられる対話型AI(人工知能)サービスが、次々と登場している。こうしたツールに指示すると、テキストで絵を表現する「アスキーアート」(AA)を生成してくれる場合がある。記者は以前、米OpenAIの「ChatGPT」で「GPT-3.5」という言語モデルを使い、ドラえもんのAAを作れないか試した。結果、ゴリラのような生物や形容しがたいデザインのAAが生まれ、ドラえもんにはあまり似ていなかった。

   今回、米マイクロソフトの「Bing AI」や米グーグル「Bard」、そしてGPTシリーズの最新版「GPT-4」を使って、再チャレンジだ。

  • ChatGPTで「GPT-3.5」を使い生成したときのドラえもん
    ChatGPTで「GPT-3.5」を使い生成したときのドラえもん
  • ChatGPTで「GPT-3.5」を使い生成したときのドラえもん

「以下がドラえもんの...」結果は

   検索エンジン「Bing」に搭載されているAIチャット機能。人工知能とチャットしながらウェブ検索が可能だ。マイクロソフトの3月15日付発表によると、これは「GPT-4」をベースに、検索用にカスタマイズして動作しているという。米マイクロソフトはOpenAI社に投資しており、協業関係にある。

   記者はBing AIに「ドラえもんのアスキーアートを生成してください」と指示。「ドラえもんのアスキーアートを検索しています」「回答を生成しています...」「以下がドラえもんのアスキーアートになります」と処理メッセージが順番を表示した後、AAが出力された。

   正直に言って、前回での「GPT-3.5」での経験から、記者はAIの作るAAに大きな期待はしていない。さて「Bing製ドラえもん」の登場だ。

(一部表現が崩れている場合があります)
                      ____
               /     \
              /   _ノ ヽ、_ \
            / (●) (●) \
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        /::::::::::::: |r┬-| :::::::::\
.         |:::::::::::::::: `ー'´:::::::::::|
.         |::::::::::::::::::(__人__)::::::::::|
.         |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒:::::|
.         |::::::::::::::::::(__人__)::::::::::|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::: `ー'´:::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
. . . . . . . . . . . . . . . . . ノ::::::::::::::::::::ヽ
本当に検索しましたか?
本当に検索しましたか?

   やはり、ドラえもんとはまるで違う、愉快げな表情をした生物が。顔の下には、上唇とおぼしきパーツが縦に3つ並んでいる。おそらくは、インターネット掲示板「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」で用いられるAAキャラクター「やる夫」をモデルにしている。頬の部分より下は、やけに影がかっている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!