2024年 4月 18日 (木)

渋谷で「Kanro POCKeT POPUPストア」 「グミッツェル」ほか限定商品も

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   カンロ(東京都新宿区)は2023年4月28日から5月7日まで、期間限定ストア「Kanro POCKeT POPUPストア」を東京・渋谷の「渋谷スクランブルスクエア」7階イベントスペースで開いている。

   ECサイト「Kanro POCKeT」限定で販売されている商品「ホシフリラムネ」の購入や、人気グミ商品「グミッツェル」の咀嚼(そしゃく)音を楽しめる「ASMR体験」も可能だ。

  • 「渋谷スクランブルスクエア」7階イベントスペースで2023年4月28日から5月7日まで開催
    「渋谷スクランブルスクエア」7階イベントスペースで2023年4月28日から5月7日まで開催
  • 「カンロ飴ヴィーガンチーズバーガー」と「カンロ飴黒酢レッドスムージー」
    「カンロ飴ヴィーガンチーズバーガー」と「カンロ飴黒酢レッドスムージー」
  • 「渋谷スクランブルスクエア」7階イベントスペースで2023年4月28日から5月7日まで開催
  • 「カンロ飴ヴィーガンチーズバーガー」と「カンロ飴黒酢レッドスムージー」

カンロ飴とバーガーの「融合」

   ポップアップストアでは、「グミッツェル」だけでなく、ミカンが丸ごと使われた「リ ミカングミ」や、規格外のカンロ飴を原料に使用したアルコールが含まれているウエットティッシュなどを販売している。また、「サステナブル」商品を提供するカフェ「haishop cafe」とコラボ、限定メニューも提供される。

   記者は、「カンロ飴」を使った「ヴィーガングルメ」を試食した。「カンロ飴」とは、1955年発売の砂糖・水飴・しょうゆ・食塩だけで作られたシンプルなあめ玉。

   記者が試食した「カンロ飴ヴィーガンチーズバーガー」は、カンロ飴で作ったシロップが練り込まれた「ヴィーガンチーズ」と、大豆ミートが使われている。実際に食べてみると、テリヤキバーガーのような風味で、普通のハンバーガーとの違いがわからない。バンズはモッチリとして、食べ応えがある。大豆ミートを使ったパティも、言われるまで「大豆ミート」を使ったとわからないほど、おいしく食べられた。

   また、ほんのりピンクの見た目がかわいい「カンロ飴黒酢レッドスムージー」は、トマトと黒酢とアメの組み合わせでほんのり甘酸っぱい。ひんやりと冷えて、小さく残っている氷の食感と合わせて楽しめた。

(2023年5月12日19時30分追記:タイトルおよび本文に誤字があったため、修正いたしました。)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!