2024年 5月 28日 (火)

コロナ感染に愛知、高知が危機感 「第9波」でも国は強い対策打てない

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。政府はまだ「9波とは考えていない」とのスタンスだが、すでに「9波に入っている」との見解を示す県も増えている。国に頼っていられないと、独自に対応を考える県も出ている。

  • 感染状況は地域差が相当ある(本文と画像は関係ありません)
    感染状況は地域差が相当ある(本文と画像は関係ありません)
  • 感染状況は地域差が相当ある(本文と画像は関係ありません)

11週連続で増加

「先週、第9波の入り口にさしかかっているということを申しましたが、もうこの状況はあきらかに第9波に入ったと言わざるをえないと思っております」

   愛知県の大村秀章知事は2023年7月27日の会見で、新型コロナの感染状況について、これまでよりも一歩踏み込んだ言い回しで危機感をにじませた。

   23日までの1週間に報告された愛知県の感染者数は、1定点医療機関あたり19.68人。全国平均の13.91人を大きく上回る。

   5月8日にコロナが「5類感染症」に位置づけられ、感染状況が「定点把握」に変わってから、愛知県の人数は11週連続で増えている。

   高知県は7月28日、県健康政策部の家保英隆部長が会見。「(感染者が)実質これだけ増えてまいりますと9波に入ったことを前提に対応をしていかないといけない」と語った。

   高知さんさんテレビによると、高知県内の新規感染者数は、1医療機関あたり19.2人。前の週の約1.4倍に増えた。全国で12番目に多い。入院患者は207人と1週間で倍増。重症が12人、中等症が16人。病床占有率は43.3%。

   一方、全国平均よりも定点把握の数値が低い県では、まだ「9波」とは認識はしていない。岡山県は、7月16日までの1週間で1医療機関あたり9.29人。前の週の約1.26倍だが、伊原木隆太知事は会見で、「伸び方、伸び率が穏やか。岡山県で第9波に入ったとは言えない」と慎重だ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!