紅白、レコ大、もういらない

印刷

   年末年始には毎年恒例の”定番番組”がいくつかあるけれど、正直いって「こんな番組もういらない!」と言いたいものが多い。

   まず、TBSのレコード大賞。去年までは大晦日に中継されていたが、視聴率が取れなくてとうとう今年から30日に移動した。移動するくらいなら、いっそやめてしまったほうがいい。それから、NHKの紅白歌合戦もごくろうさん、だ。もう十分に使命は果たしたから、そろそろお引き取りを・・・

   オレのような年寄りの場合、大晦日はテレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」で十分。これは古い歌ばっかりやるので、一体感があって、とてもよく楽しめる。「司会の徳光よ、ガンバレ」といったところだな。

   もう一つ見たくない番組をあげると、フジの「新春かくし芸大会」。これももう結構でございます。これまでに十分堪能させてもらったけど、今じゃマチャアキだけがみどころの番組になっちゃった。これも早々と”お役ごめん”にしちゃえばいいのになぁと思うんだけど、どうですか、みなさん?

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中