マイベストTV賞GPはNHK「ハゲタカ」

印刷

放送批評懇談会はこのほど、視聴者の投票によって優れたテレビ番組を選ぶ「第1回ギャラクシー賞マイベストTV賞」グランプリに、NHKのドラマ「ハゲタカ」(07年2~3月放送)が選ばれたと発表した。「ハゲタカ」は外資ファンドによる日本企業の買収をラジカルに描いた経済ドラマで、会社経営者やサラリーマンを中心に大きな話題を呼んだ。2位は派遣社員の葛藤をコミカルに描いた「ハケンの品格」(日本テレビ・07年1~3月)、3位はクラシックブームを巻き起こしたコメディ「のだめカンタービレ」(フジテレビ・06年10~12月)だった。

人気ドラマ「ハケンの品格」 20、30代女性の熱い支持

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中