2018年 5月 26日 (土)

アイドル木口亜矢は「性転換」していた?(むちゃぶり!)

印刷

   今回紹介するのはTBSで4月からスタートしたバラエティ「むちゃぶり!」。

   しかし、テレビ東京でも火曜日にそっくりな名前の「むちゃブリ!」という番組をやっている。テレ東のほうは関ジャニ∞がメインの音楽バラエティだが、TBSの「むちゃぶり!」のほうは、日曜深夜にくりぃむしちゅーの有田哲平がひっそりとピンでやっている。あまりのそっくりぶりに、番組の冒頭で「アレ?有田がやってる『むちゃぶり』ってテレ東の?」とネタにしているぐらいだ。

有田たちが「むちゃぶり」にさらされまくる

   番組の内容はいたってシンプル。まず、有田と2人のゲスト(芸人&若手アイドル1人ずつ)には、「無人島から無事帰還した3人」とか「動物に育てられた3人」とかの「架空の設定」がテーマとして与えられる。そして司会からひたすら「むちゃなこと」を質問されまくり、それにトークで答えていく。有田を含めた3人は30分間ずっと、司会の「むちゃぶり」にさらされ続ける。そんな“ドM”な番組なのだが、TBSはそれで笑いを取ろうというのだから、ある意味“ドS”な番組ともいえる。

   3人の出演者はどんな「むちゃぶり」な質問をされても、絶対「わかりません」とか「答えられません」とか逃げてはいけない。なおかつ、そのトークで30人の観客を満足させなければならない。最後に観客が満足したかどうか審査され、過去の放送分とあわせてランキング化されるのだ。

   しかしその「むちゃぶり」は想像を絶するものばかり。

   そもそも司会は、なんと2体のマネキン。「無茶鰤男(むちゃぶりお)」と「無茶鰤子(むりゃぶりこ)」という安易なネーミングのマネキンが、有田らに「むちゃぶり」な要求を次から次へと繰り出してくる。実はその声はバナナマン設楽とベテラン声優の山田美穂が生でアテているのだが、目の前にいるのが生身の人間じゃないんだからそりゃ分が悪いってもんである。毎回出ている有田はともかく、ゲストの2人は見事なまでに苦境に陥れられて狼狽し、ひどいと半泣き状態になることもある。

文   鯖野かサバり
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中