小朝と離婚した「泰葉」 三平師匠に一番似ているね

印刷

   7月にこのコラムで「実にいい夫婦ぶりで感心した」と書いた春風亭小朝と泰葉が離婚してしまった。非常にびっくりしたが、弟2人を従えて開いた離婚発表は笑いが絶えない会見で、それ自体おもしろかった。

   泰葉としては、20年間も落語家のおかみさんとして結婚生活を送ってきて「もうイヤになりました」ということなんだろう。これまで我慢してきた分、これからは芸能界に復帰して自分なりの活躍をしたいということだと思う。

   会見で泰葉がしゃべっているのを聞いていて思ったのは、三平師匠に一番似ているのは、正蔵でもいっ平でもなく、泰葉だということだ。父親のDNAの一番いいものが彼女に伝わっているようだ。女だから落語家にならなくて、もったいなかったけど。

   でも今後はその素質を生かして活躍していくんじゃないかな。泰葉にとって、離婚会見は同時に「芸能界復帰会見」でもあったわけだ。

   小朝もこれでネタが増えていいんじゃないの。「逃げられました」と言えば、笑ってもらえるんだから。

      離婚まで イベント化する したたかさ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中