2018年 7月 22日 (日)

「キング」カズ・ミウラは無罪だ!(コメントの窓)

印刷

   今回は、とくダネ通信簿の「『とくダネ』現地取材班が『気になった』点 ロス疑惑再燃」(2008年2月26日)の「コメント3 匿名」だ。「キングカズも、さぞいやだったろうな~」「自分の誕生日に、ミウラカズヨシ再逮捕のニュースがワイドショーを席巻するなんて」などと指摘している。

   「キング」カズは、説明するまでもなく、サッカーJ2横浜FCで今も現役を続ける三浦知良(カズヨシ)選手のことだ。2月26日が誕生日で、41歳になった。

   通信簿記事は、27年前に発生した「ロス疑惑」事件で、日本の裁判では無罪が確定した三浦和義(カズヨシ)容疑者(60)が、サイパンで米当局に逮捕されたニュースの続報を紹介したものだ。容疑者の当時の妻一美さんが銃撃されて死亡した事件について、三浦容疑者が関与しているのではないか、という疑惑が再燃した形だ。

   つまり「ミウラ・カズヨシ」という音が同一のため、「キング」カズの誕生日にテレビから「ミウラカズヨシ容疑者は~」という音声が何度となく流れ、気の毒だったな、という趣旨のようだ。実際、容疑者逮捕のニュースは24日(日曜)の新聞朝刊各紙のトップ記事などを飾り、翌25日からワイドショーが連日取り上げていた。

   「誕生日」26日には、「とくダネ」通信簿以外でも「当時『走り回った』TBSリポーターの『見立て』とは?~」(朝ズバ)、「ロス事件元捜査幹部が大胆発言~」(スッキリ)、「新証拠『ノーコメント』が意味するもの~」(スーパーモーニング)と、ここでもみっちり取り上げていた。

   例えば日刊スポーツによると、「キング」カズは「ロス疑惑」について、過去に新聞や雑誌に自分の名前を「三浦和義」と間違って書かれたことがある、という逸話を披露している。リポーター役を務めた三浦容疑者から花束を受け取ったこともあるそうだ。

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中