本物の「侍」見たくばこれを見よ 斬られるなよ

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ東京の時代劇「密命 寒月霞斬り」。榎木孝明が主役。原作本が好きで、どうかなと思って見てみると、なかなか原作に忠実だ。

   話は、剣の達人が達人であることを隠して藩命をおび、いろんな事件の解決に立ち上がるというものだ。題にある「寒月霞斬り」は剣を使った殺法だ。「円月殺法」みたいなやつね。時代劇は殺陣のシーンが命だと思っているが、榎木をはじめ殺陣がなかなかうまい。特に榎木は素晴らしい。評価を一新した。

   演技の方も加藤剛や寺田農と脇を固めている。殺陣の見事さなどと合わせ、原作の雰囲気を上手に伝えていると思う。以前、「遠慮なんかするな! アウトロー役北大路欣也」(2008年2月22日)では、原作は好きだけどドラマはがっかり、というパターンを取り上げた。しかし、今回のドラマはとてもいい出来だ。原作を読んでない人も楽しめると思う。

      原作に 忠実 殺陣もよし

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中