照れるくりぃむ有田 テレ朝女子アナと…

印刷

   <テレビウォッチ>上宮菜々子アナ担当の芸能コーナーに「くりぃむナントカ」の宣伝のため、くりぃむしちゅーがやってきた。

   コーナー中、元タレントと入籍したばかりの金子貴俊が「奥ちゃん」「旦那ちゃん」と呼び合ってるとおのろけ話を展開した映像が流れると、上宮が機敏に反応する。この展開は上宮が目を細めつつ、理想の結婚(観)を語る高確率モードだったのだが、今日は独身の有田哲平に話を持って行った。

   「有田さんは、なれなれしく呼ぶ女性の方はいらっしゃらないんですか?」

   「ボクいないんですよ。いま」と有田。

   「そうなんですかあ」と声を上げた上宮は、またも意外な行動にでた。有田のほうに身を寄せ、さもお得な情報を耳元で囁くといったそぶりで、言う。「大木優紀アナウンサーなんかどうですか?」

   会社の先輩アナをなぜか有田に推薦したのだ。「あります!?」と照れ笑いの有田に「ちょっと言ってみただけなんです」と大笑い。いつの間にかおばちゃん仲人役に変身していた上宮だった。

   *<編集部注>*
J-CASTテレビウォッチで連載中の「横澤彪のチャンネルGメン69+1」が、「テレビの貧格」(東洋経済新報社、1400円=税別)として出版されました。出版を記念して、テレビウォッチでは、横澤さんの直筆サイン入り「テレビの貧格」を5人の方にプレゼントします。みなさんに川柳に挑戦して頂き、「優秀賞(Gちゃん賞)」に選ばれた5人の方へ郵送させて頂きます。詳しくは以下の記事に載っています。なおケータイからは、応募欄へのアクセスはできません。PCのご使用をお願い致します。

   *「『川柳で 横澤さんに 挑戦だ』 サイン本プレゼント」(2008年6月24日)

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中