2018年 5月 26日 (土)

福田改造内閣は「金」メダルだ

印刷

   <コメントの窓>今回取り上げるのは、「横澤彪のチャンネルGメン 69+1」の「福田改造内閣のメダルの色は?」(2008年8月11日)に寄せられた複数のコメントだ。

   「チャンネルGメン」では、福田改造内閣について、「永田町の論理」で組閣をし、一昔前に戻ったようだ、と評した。改造内閣は8月2日に正式に発足、また8月8日には北京五輪が始まった。

   コメント欄には、「コメント1:白目ダル」が「白紙で呆然の白メダル」と、「コメント3:ミラクル」は「メダルの色以前に予選落ち」と寄せた。

   また、「コメント2:名無し」は「金(カネ)メダルでしょ」と書いた。説明はなかったが、次のような気分を反映したのかもしれない。例えば、消費税増税の議論をためらうべきではない、とする「財政再建派」に位置付けられる与謝野馨・前官房長官が経済財政担当相に就任したことなどから、森永卓郎・経済アナリストは08年8月2日付け朝日新聞朝刊で、「増税布石内閣」との命名を披露している。

                        

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中