くわばたりえ&「北陽」虻ちゃん、ホストクラブ武勇伝

印刷

   お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが2008年10月16日のブログで、「北陽」虻川美穂子、いとうあさこの3人でホストクラブを訪問したと報告。終始、説教ばかりしてしまったとの武勇伝を綴っている。

   「30過ぎ」の3人は最初のうちは緊張していた。若いホストたちが「タメ口」だったのに対して、3人は「敬語」を使っていたくらいだ。その後、虻川が先に帰ったあたりから、フランクな雰囲気に。若いホストたちには、こんなことを話しかけたそうだ。

『何その眉毛?男はボーボーがカッコイイねんっ!ちゃんと生やしぃ~』
『何でみんな同じ髪型なん?短くしぃ~女の子みたいやんかぁ~』
『コースターに名前書いてみぃ~ 何それ…アンタ書き順バラバラやんかぁ~』

   これでは、「ただの説教ババァ」だ、と自虐的なくわばた。さらに、目をじっと見つめられて、甘い言葉を囁かれるといった、想像していたムードとは程遠いものとなってしまった。しかも、ホストたちは20歳代前半で弟より年下だ。そういうわけで、くわばたは、35歳以上しかいないホストクラブはないかと、探している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中