英語であいさつ麻生首相 みの「アノ人なら英語で喋るなと…」

印刷

   <テレビウォッチ>オープニングで、日米首脳会談が4時間前に終わったことを速報(?)で伝える。会談冒頭、オバマ大統領の「ようこそいらっしゃいました。麻生首相を最初にご招待したことは、日米の強固な友好関係の証しです」という挨拶に、麻生首相が「ホワイトハウスへの最初の公式賓客として招いてくださったことに感謝します」と英語で返す模様がVTRで流される。

麻生さんの英語は?

   みのもんたが「麻生さんの英語はどうですか」と、スタジオ陣に尋ねる。与良正男(毎日新聞論説委員)から「いちばん英語が得意な人」と促された竹内香苗アナが「くだけた英語をお使いになっていらっしゃると、(仲間うちで)話していました」と答える。

   川戸惠子(TBS解説委員)も「ある人は、パーティー用の英語だとおっしゃっていました。オフィシャルではきちんと通訳を介して話されたほうがいい」と言う。聞いていたみのは「白洲次郎さんが生きていたら、お前の英語だったら喋るな、と言うかもしれませんね。全部、日本語でやれ、と。吉田茂さんが英語で講和条約(交渉)をやろうとしたときに、白洲次郎さんが反対したそうですから」と、ウンチクを交えて便乗。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中