山本モナ不倫騒動と夏 キャスターと蜃気楼

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>2008年7月11日(金曜)のとくダネ通信簿は、タレント山本モナ(当時32)の不倫騒動・キャスター降板を伝えた。

   以前の不倫報道でキャスター業から遠ざかっていた山本モナ。フジ系新番組でキャスター復帰を果たしたが、その初回生放送後に、今度はプロ野球巨人の二岡智宏選手とラブホテルに入ったなどと不倫騒ぎを起こした。7月10日の段階で「山本モナ 使ったホテルの品格」(朝ズバ)、「山本モナ騒動に『元先輩』赤江珠緒アナがコメント」(スパモニ)など他局が取り上げていた。

   とくダネ通信簿は、山本モナが謹慎処分になったことなどを紹介した。キャスターの小倉智昭は、才能があるのに「もったいない」としつつ、「番組スタッフにかけた迷惑だけは、きちんとわきまえないといけない」と話していた。

   山本モナは09年に入り芸能活動を再開した。最近では、09年7月2日にあった高級ブランド設立パーティーへの出席が報じられた。不動産投資会社の社長との交際や結婚についての質問も出たが、「頻繁に会ってる」「したいねーとは話すけど、まだ」と余裕を見せて答えていた。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中