ヌード撮りたくなるカメラ 「3D」がスタジオ登場

印刷

   <テレビウォッチ>富士フイルムが世界初の3Dカメラをもうすぐ発売するらしいが、そのカメラがさっそくスタジオにやってきた。左右に搭載した2つのレンズで、立体感をうみ出すという。

飛び出すわけでしょう

   「テレビの画面では伝わりにくい」(加藤浩次)が、実際はかなり奥行きがあるとして感心の様子。

   映像を3Dで見るには、カメラのモニター画面のほか、専用のデジタルフォトフレームで見たり、ネットプリントを注文したりすることもできる。さらに「専用の特殊なプリンターで印刷できる」(大竹真リポーター)そうだ。メガネなどは不要だ。

   テリー伊藤は「なんか、ヌード撮りたいよね。ボーンとバストが飛び出すわけでしょう。おもしろい」と創作意欲をかきたてていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中