Chara「愛想つかした」のか 浅野忠信との離婚と「14年」

印刷

   <テレビウォッチ>傍目、素人目にはおしどり夫婦と映っていたCharaと浅野忠信が結婚14年目で、電撃離婚した。だが、「離婚の真相」を分析する芸能リポーターの井上公造によれば、関係者の間では、7~8年前から危機説が囁かれていたという。

こんなフリップ1枚に!

   素朴というか、子供っぽい浅野に対して、年上のCharaが「もうそろそろ、私の手の平から卒業してもいいよ」と離婚を決断したそうな。キツイ言葉で言えば、「愛想をつかした」んだとか。

   こうした発言があらためてフリップにまとめられると、司会の加藤浩次が叫んだ。「14年の歳月を、簡単にこんなフリップ1枚にまとめられるもんじゃないでしょ!」。テキトーなことを言われて、(元)夫妻がかわいそうだというのだ。

   「それやんなきゃ、(井上も)仕事になんないでしょ!」。コメンテイターのテリー伊藤も負けじと叫ぶ。

   近頃、加藤とテリーの路線対立が深刻なこの番組ではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中