横浜・中田市長辞職の波紋 衆院選で得するのは?

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>横浜市の中田宏市長(44)が2009年7月28日、突然辞職した。

   「『中田市長辞職』きいた 東国原知事『笑える』反応」(朝ズバ、7月29日)、「東国原知事とは違う 『辞職』中田市長の1手」(スパモニ、7月29日)が取り上げた。

   スパモニ通信簿は、テレ朝コメンテーター三反園訓が「新党を含めて、いろいろ考えている」「日本新党的なものを目指しているのでは」と、今後の去就について見立てを述べたことを紹介した。

   辞職に伴う横浜市長選の投開票日は、衆院選と同じ09年8月30日だ。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中