2018年 5月 26日 (土)

TVが「デフレ」ストップさせます 「安売りニュースはやめ」

印刷

テレビウォッチ>不況下、円高も進み、イトーヨーカドーやイオン、西友といったスーパーが続々と「円高還元」などの名目でセールを開始。スタジオでは、緒方昭一リポーターがセールの具体的な日程や内容を司会の小倉智昭に向かって言上していた。

   と、オグラ様は「あのさあ、安くなってるのは分かるんだけど」と不機嫌な声で口を挟む。「こういう報道をすることで、デフレスパイラルに輪をかけてるとしか思えない」からである。

輪を

   「バブルのころには」とオグラは述懐する。10億円の家、1億円の福袋、ジュリアナは連日お嬢さんが踊りまくってる――。「990円のジーンズなんか、誰がそんなもんはけるか」という雰囲気だった。

   そこには「絶対、メディアの影響力あるよね」。メディアと現象。ニワトリが先か~的な話であり、両者の間には入り混じった相関関係もあるにせよ、マスメディアが下民に賜る影響力をオグラ様がことさら重く見ていることは疑いようもない。

   「とくダネ!は安売りのニュースやめようか。これやってたら、絶対に日本の景気はよくならない!」。オグラの飲食店に続き、とくダネ!も鶴の一声でデフレ防止に動きはじめた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中