2018年 7月 20日 (金)

ホームレスだった高岡蒼甫 「やることやってたら、何とかなる」

印刷

   俳優の高岡蒼甫が、ホームレス時代のことを2009年12月15日のブログで告白している。

   すでに自伝「はじめまして、こんにちは。」の中でホームレス経験があることを暴露した高岡。改めてブログで「甘ったれてた16歳で、ホームレスを経験して」と明かした。

   その時は「なめきってた世の中」に打ちのめされたと痛感したが、「住み込みができるラーメン屋」で働き、ホームレスから抜け出した。その後も紆余曲折を繰り返したものの、「周りの支えと、自分の気合い」でなんとか乗り切ってきたという。「人に何を言われようが、自分がやることをやってたら、何とかなる」、そう読者に訴えかけていた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中