上原浩治と高橋由伸 「お互い結果が出れば最高」

印刷

   MLB「ボルチモア・オリオール」の上原浩治投手のブログに、読売ジャイアンツ時代のチームメイト、高橋由伸選手が登場した。

   2010年1月24日の記事によると、二人が会うのは「ほんまに久しぶり」。一緒に食事をして、少量の酒を飲み交わし、よい時間を過ごしたという。掲載された写真を見ると、ともに歯をのぞかせて微笑んでいる。とりわけ最近の高橋選手にしては珍しく、目を細めてもいた。リラックスできたのだろう。

「去年はお互い怪我で苦しんでしまったから、今年こそはって思いが強いよ。日本とアメリカで場所は違うけど、お互い結果が出れば最高やねんけどな」

   昨シーズンの上原選手は、右肘の怪我により故障者リスト入り。12試合に登板し、防御率は4.05。2勝4敗と思わしくなかった。一方の高橋選手はプロ入り12年目にしてはじめての2軍スタート。8月には1打席だけ代打で出場したが三振。翌日には腰の手術を表明し、シーズンを棒に振ってしまった――。巻き返しを賭けた、勝負の年になるのは間違いない。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中