2018年 7月 21日 (土)

浅田真央「決勝席」のお値段は? 中野美奈子「エーッ!」

印刷

<今週のワイドショー通信簿>2010年2月13日(日本時間)、カナダでバンクーバー五輪が開幕する。

   バンクーバー五輪の話題は、「バンクーバー『アウェイ』じゃない 日本人選手『意外な人気ぶり』」(スッキリ、10年2月8日)、「『メダルラッシュですよ!』 五輪日本勢の活躍予想」(スッキリ、2月10日)、「五輪の観戦席8000万円超 買う人いるの?」(とくダネ、2月10日)などが取り上げた。

   10日のとくダネ通信簿は、女子フィギュアのフリー決勝C席に10万円の値段がついているという話題を紹介した。浅田真央とキム・ヨナの対決で注目を集めている競技だ。キャスター小倉智昭が「10万円」と口にすると、中野美奈子アナは「エーッ」と驚きの声を挙げた。しかし、小倉はもっと高い値段がついている例を次々と読み上げた。8000万円超のケースもあるという。

   番組が取り上げた席の値段は、公式転売システムでつけられているものだ。最終的にいくらに落ち着くのか。メディアではメダル獲得数予想がにぎやかだが、席の最終値段予想も一興かもしれない。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中