「4位」上村愛子と「次の五輪」 そっとしておくべき?

印刷

<今週のワイドショー通信簿>2010年2月14日(日本時間)、バンクーバー五輪のフリースタイル女子モーグル決勝で、上村愛子選手は4位に入賞した。

   翌15日、3通信簿が取り上げた。「上村愛子4位と3位の壁~」(朝ズバ)、「上村愛子と『次の五輪』 期待して良いか『酷』か」(とくダネ)、「~『あと1秒半縮められた』理由」(スパモニ)。

   とくダネ通信簿は、キャスターの小倉智昭が「まだ滑れそうな感じがするけど」「続けさせるのは酷かもわからないけど」と複雑な胸中を明かした。「外野の声」という「こぶ」には惑わされず、自身で納得のいく結論を出して欲しいものだ。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中