2019年 11月 20日 (水)

愛子さま6日ぶりに登校 「過去にも同じような…」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

<テレビウォッチ> 愛子さまが不登校の状態になっていることは、海外にも伝えられた。とくに王室のあるタイ、イギリス、スペインなどでは、新聞、テレビが大きく報道。「イジメを受けて微笑みが消えた」と書いたところもあった。

国語の授業を

   その愛子さまはきのう(3月8日)、雅子さまが付き添って6日ぶりに登校し、4時限の国語の授業を受けた。その様子を雅子さまも参観したと、宮内庁が発表した。こうしたことを、いちいち発表するほどのことなのかどうか。

穏便に

   小野田三男・元学習院初等科長(校長にあたる)が「過去にも同じようなことがあった」という。紀宮(現・黒田清子)さまが低学年のころだという。

「こどもらしいいじめというのはあったと思います。低学年は、まだ皇族とかわかりませんから」「紀宮さまも経験されてますが、『(問題として)とりあげずに見守ります』といったら、皇太子さま(今上天皇陛下)も『それでけっこうです』と話された」

   みのもんたは、「子をもつ親なら、1度や2度はいろんなことを経験しますよね。でも今回の場合は、なんか異常な感じですね」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中