2020年 9月 19日 (土)

鳩山首相のカオス理論 発言ブレて地固まる?

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!

<テレビウォッチ> 「麻生氏『私はブレたと騒がれた』 鳩山氏『揺らぎ 民主主義の本質』」という朝日新聞の見出しに、みのもんたが「お互いに何いいあってんの?」

「私の時はえらい騒ぎに」

   きのう(3月11日)鳩山首相が、かつて「民主主義の基本は揺らぎ」と語ったことについて、「いろんな意見を聞きながら、揺らぎの中で本質を見極めていくのが宇宙の真理ではないか」と解説したのだという。このところいわれる発言の「ブレ」を正当化したのか? というのがひとつ。

解説を

   もうひとつが麻生前首相で、昨日の派閥総会で鳩山政権のブレについて「私の政権時はこの程度のぶれはえらい騒ぎになった」といったという笑い話。

   こちらは映像が出て、久々の麻生節だ。子ども手当の満額支給が揺れている話で、上の発言になった。「鳩山政権だと全然ぶれたことにならない(爆笑)。ものすごく大きなぶれだと思うんだが」

   みのが「北川さんに解説してもらいましょう」

   北川正恭は「ホントにいいたいことなんです」といったのがこんな話。

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中