2018年 5月 23日 (水)

沢尻エリカの治外法権 「きれいだからやむなし」派

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>「『別に……』騒動」で知られる沢尻エリカ(23)が2010年3月16日、約2年半ぶりに報道陣の前に姿を現した。エステCMの発表会見だった。

   翌17日は「沢尻エリカを絶讃 AKB48・モー娘とは『全然違う』」(スッキリ)、「沢尻エリカ『マスコミへの注文』 『気持ちわかる』人も」(とくダネ)、「『沢尻エリカは上から目線』 『でもあれだけキレイだとやむなし』」(スパモニ)が紹介した。

   スパモニは、沢尻側の取材制限「6か条の誓約」を取り上げた。「違約」すればスペインの法律で裁かれることを示唆したもの、などと説明した。獨協大学教授の森永卓郎は、沢尻について「上から目線だ」と指摘した。しかし、きれいなので周りからチヤホヤされるため、上から目線になっても「やむを得ない気がする」とも話した。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中