くわばたりえ 34歳目前に「おばちゃんなんやろなぁ~」

印刷

   お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが、2010年3月19日のブログで、誕生日を目前にした思いを書いている。

   24日で34歳になる。「34歳かぁ…」と感慨深い様子だ。ちょっと前に、整理をしていたら相方の小原正子とコンビを組む前、ピンで活動していたときのネタ帳が出てきた。「おばちゃん私服警官」というタイトルで、出だしのセリフが「私は32歳、毎朝電車に乗り痴漢を探している」というようなものだった。

   当時は23歳だったが、現在自分が32歳より上なのが「へんな感じやぁ~」。小学生のときは、「30過ぎたらおばちゃん 60過ぎたらおばあちゃん」というイメージだった。

   くわばたは、子供に「おばちゃん」と言われると無言になってしまうのだという。20代のときは「誰がおばちゃんやねんっ!」と言い返せていたが、今は普通にショックを受けてしまうので「おばちゃんなんやろなぁ~」。

「とにかく ええ年のとり方したいなぁ~
『ええ年のとり方』言うてる時点で
完全におばちゃんやなっ」

と書いている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中