長谷部瞳が契約解除 ブログで明かした胸の内

印刷

   タレントの長谷部瞳がブログで、所属事務所スターダストプロモーションとの契約解除を報告している。

    2010年4月30日の記事によると、契約が4月末をもって満期を迎えるにあたり、契約解除の運びになったようだ。25歳になったばかりの彼女は、その胸の内をこう語る。

「四半世紀というちょうどいい区切りなので、自分の人生を見つめ直して今の私が本当になりたい自分を改めて探したいという気持ちが芽生えてきたことが理由です」

   読者にむけては、いきなりの発表で驚かせたことを謝罪。でも実は、彼女の中ではずっと考え続けていたことでもあった。今は、びっくりするほど落ち着いた気持ちでいるそうだ。

   ただし、不安に思うことはファンの存在だ。「応援して下さっている皆さまになんて言おう」「わかってもらえるだろうか…」というわだかまりがあって、ガッカリさせてしまうことは何よりも怖い。これまで9年間に及ぶ芸能生活で、期待にこたえられなかったのではないか、との思いもあった。

   それだけに、ファンレターやブログのコメントでずいぶん、勇気づけられたことには感謝している。今後については触れていないが、「自分らしい自分を探してみたいと思います」と書き込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中