バッドボーイズ・清人に吉本興業社長から届いた宅配便の中味?

印刷

   お笑いコンビ「バッドボーイズ」の清人が、ブログで所属事務所の吉本興業社長の計らいに感謝感激だ。

   テレビ番組の収録を終えた後、ビールをたしなんでから、タクシーで自宅に帰って、明け方5時に床につき、昼に目覚めると、宅配便が届いた。送り主は吉本興業。いったい何の贈り物なのか。しかも依頼主は社長からである。

「ん??」

   慌てて袋の中をあけてみると、中には可愛らしいタオルとクマのぬいぐるみ。清人には2週間前、娘が生まれたばかり。そのお祝いというわけだ。

「吉本興業の社長といえども、僕のような福岡の地方芸人はしゃべったこともないし、見たのだって少し遠目の2回程度だった。なんでだろう。下手したら俺らのコンビすら知らないのではないかと思っていた僕には不思議さと嬉しさが入り混じり、ただ感動した」

   プレゼントと一緒に、手紙もおさめられていた。清人は「温かい気持ち」になれたと、粋な計らいをただただ喜んでいる。(2010年5月10日のブログから)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中