片山前知事「正常な感覚失わないと選挙なんて出られない」にスタジオ妙に納得

印刷

   参院選におけるスポーツと政治のニュースがとまらない。柔道の谷亮子に続いては、元プロ野球選手の中畑清が立ちあがれ日本から、GNO(義理人情思いやり)との標語を掲げて出馬会見だ。

「こんなこと普通じゃ言えない」

   そして、ふと見れば、灯台下暗し。朝ズバッ!の番組コメンテイターにも元水泳選手がいる。スポーツキャスターの田中雅美。一般的には、もうぴんと来なくなってるかもしれないが、シドニー五輪の400mメドレーリレーで銅メダルをとった選手だ。

出馬の話あるでしょ?

   「出馬の話あるでしょ?」と司会のみのもんた。

   田中はわりと即座に否定するも、みのは「いまのワンクッションは、ふたつの政党から(ある)って感じですね」と行間を読む。

   話があっても固辞するという田中に、みのは「出馬しようと思うのはどんなときですか」と、もう一人のコメンテイター、元(?)政治家の片山善博慶応大教授(前鳥取県知事)に聞く。

   片山は「正常な感覚を失うときですね」と言って、スタジオを沸かせた。

「自分はいかに立派かって売り込むんですよ。こんなこと普通言えない」
文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中