庄司智春がギネス記録 お尻の痛みに耐えました

印刷

   お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春が2010年9月18日のブログで、ギネス世界記録を打ち立てたことを報告した。

「皆さ~ん! 獲りましたぁ!! 世界一!!!!」

   テレビ番組の企画で、1分以内に何個のクルミを「お尻」で割れるかに挑戦した。結果は43個で世界一を達成し、本人は「何だそれ!って思いの方もいるかもしれませんが世界一には変わりありません」とおどけてみせる。

   途中は「お尻が痛くて無理だろう…と諦めかけました」とも打ち明けるも、周囲の応援が力になったという。ギネスブックへの掲載に本人は「子供の頃の夢が一つ叶ったぁ」と興奮。「若干お尻は痛いけど(笑)めちゃくちゃ嬉しい」。もっとも庄司には、まだまだ叶えたい夢がたくさんあり、頑張って夢を叶えたいと前向きでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中